空も飛べるはず

2012年02月18日

 ギターを習っている息子が弾き語りで歌っていた歌詞に共感して、本棚からその同じタイトルのピアノ曲を探しました。

 十年ぶりのピアノです。楽譜を見た途端、これは困った難しそうと思いました。でも、息子と一緒にできたらいいなと思って、何度も曲をたどっていくうちに楽譜も見えてきて、練習する度に曲になってきました。頑張れば見えてくるものだと新たに発見して嬉しくなっております。

 さて人は叱られるばかりしていたら、心が小さく萎んでしまいます。大きな悲しみなどの強いストレスは、人の心を小さく硬くしてしまいます。そんな時、音楽や歌や優しい言葉は心をほぐしてくれます。また、大きな声で笑うと心が解放されます。

 心は大きくのびのびすると自由にどこにでも飛んで行けます。アフリカの大草原のヌーの大群。大空と大地と沈む太陽。緑の山々木々、川を上る鮭を喜んでとっている熊たち。白い大地の中で寒い冬を生き抜いている猿や鹿たち。空の上の星、星座、大宇宙まで心は自由に描くことができます。
フラミンゴキリン宇宙

 私たちのそばにいる人に笑顔を返しましょう。ありがとうと伝えましょう。そして、お互いに心をほぐして大いに空を自由に飛びましょう。喜びや希望が心に湧いてくると思います。
心は自由に空を飛べるのですから。

P.S 高知には美しい自然があります。青い海と青い空、緑深き山々、清らかな川のせせらぎ、おいしい水。ぜひ、高知においでください。お待ちしております。
                                       J.K

« | トップページ | »

ページのトップへ